ありがとうございました

笹本茂子さんの

「犬と共にチャリティー」

予定していた5名を達した為

いったん、募集を終わりにします



ピン君の為に



本当に本当に
ありがとうございました



鍵コメントを下さった方には

今晩、私の方からご連絡させて下さい



今回、たくさんの方から頂いた

温かいお言葉に

たくさんの勇気を頂き

私にとって

原動力となりました



心から感謝します



救っても

救っても



救いたい命は後を絶ちません



愛護には終わりがないというのが今の現状です



それでも・・



今回、縁があり



ピン君と出逢い



抱っこし

頭や体をなで



「僕、元気になりたいよ」という

ピン君の心の声を聞いてしまったような気がして



何かせずにはいられませんでした



今のままでは



一般家庭に迎えられるコトも難しく

また、毎日痛みに耐え生きていかねばならないピン君に





手術を受けさせてあげたかった



歩けるようにしてあげたかった



新しい家族に迎えられるチャンスをあげたかった



そんな思いでブログを書きました



そういう気持ちを同じようにもってくれた方が
たくさんいたことに



心から嬉しく思いました



また、ピン君の近況が解りしだい

報告させて下さい



取り急ぎ

お礼と報告のブログでした・・・
にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ピンくんの手術、無事に終わったのですね!!!

動物愛護、気になってはいるけれど自分に出来ることがあまりに少ないことや、悲惨な現実を知ることの辛さから、ついつい目を背けてしまいたくなることも多いなか、ピンくんのボランティア団体の方から清水先生へ、そしてショコさんから笹本さん、そしてそしてビションのお友達へと愛護の輪が広がっていくのをみて考えさせられるものがありました。
まずは知るということが第一歩なんだと。

リハビリは辛いと思うけれど、保健所でひとり痛みを耐えた強いピンくんならきっと乗り越えてくれると信じています。
今は支えてくれる温かい手もあるものね。

発信してくれてありがとう、ショコさん。

かおりん(いちぼママさん)へ


コメントありがとうございますi-179


動物愛護の活動を知ることが大切だと

私に教えてくれたのは

かおりんだよi-179


そして、こうやって

私が
勇気をだしてブログで発信できるのも


仲間の皆のおかげですi-189


かおりんも書いてくれてたけど

愛護の輪がどんどん大きくなっていくことが

とても嬉しかったi-175


そしていつの日か

ピン君が立って

歩けるようになって

新しい家族の元で幸せになれる日が必ずくると信じていますe-420


1人1人の力は微力でも

皆で力を合わせれば

大きな力になるんだよねi-179


コメント入れてくれて

ありがとうねi-189


ここでかおりんとお話するのちょっと久しぶりで

嬉しかったよi-236i-88

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様へ

コメントありがとうございましたi-228i-189

優しいお心遣いありがとうございます

今晩、メールアドレスの方に
改めてお礼のお返事をさせて下さいi-179

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ショコリーゼ

Author:ショコリーゼ
シュウマイは2010年9月7日産まれの男の子
仙台から飛行機で
ノリぱぱとショコリーゼままのお家にやってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR