I will never forget about you. ~あなたを決して忘れない~


11月15日 19:30分

大好きだったチョーサンとお別れしました




いう連絡を頂きました



私達が大好きだったお散歩仲間の

チョーさん(チョッパーくん)が

PhotoFunia-111d869.jpg


大好きな家族に見守れながら永遠の眠りにつきました





9月のシュウマイのお誕生日にはわざわざプレゼントもって
遊びにきてくれてたのにね

IMG_4600.jpg



ほんのつい最近、ドッグラン行ってきました~って

IMG_4592.jpg

IMG_4589.jpg

IMG_4591.jpg

こんなに元気なチョーさんだったのにね



ちょっと前まで
夕方のお散歩の時間に逢えるのが、当たり前だったのに・・・・ね

IMG_0911_2014111722325624d.jpg



お散歩仲間の誰からも愛されていたチョーさん



小学生の子供達から「チョーさん」って手を振ってもらっていたチョーさん



いつも穏やかで 優しくて・・


とてもお利口さんで



ママサンと私が、長話してても
いつも大人しく待ってくれていたチョーさん

IMG_2748.jpg


ちょっと雷が恐かったチョーさん



食いしん坊で果物も大好きだったチョーさん



お散歩が大好きで、毎日1日3回もお散歩していたチョーさん



チョーさんがどれだけ家族から愛され・・・



そして



チョーさんが家族のことをどれだけ愛していたか



見ているだけで、私には十分過ぎるほどでした



ご家族の皆様のご好意で
チョーさんと最期のお別れをする時間を頂くことができました



そこにいたチョーさんは



まるで眠っているかのようでした



チョーさんは

家族みんなが見守る中で、苦しむことなく




そっ と息をひきとったそうです





その言葉通り
チョーさんのその顔はとても穏やかで幸せそうだった



本当なら、悲しみの充満した重苦しい空間と時間のはずが
なぜか、不思議と
穏やかで温かい空気に満ちていました


PhotoFunia-1117b10.jpg


少なくとも


私にはそう感じました



きっとチョーさんも、ご家族の皆様も


最期の最期まで、一生懸命共に生き
そして
最期の最期までお互いに愛情を確かめあったのだろうと

そこに「悔い」という言葉は、誰の中にも存在しなかったのだろうと



その証が



この愛に満ち溢れた空間なんだろうと思いました

PhotoFunia-1118b11.jpg


チョーさんが息を引き取ったあと
家族みんなで、チョーさんが初めてお家にきた時のビデオをみたそうです

きっと、チョーさんも一緒に見てたよね



そう遠くないであろう・・未来
きっと、私にもシュウマイとお別れしなければならない日が、必ずやってきます


こんな時に、こんな言葉は

不謹慎なのかもしれませんが



こんなお別れがいいな・・・って思いました





もちろん、最愛の我が子を亡くした悲しみは
はかりしれないと思います



でも



涙ばかりで悲しむだけでなく




逢えて本当によかった


一緒に過ごせた時間はとても楽しかったよ


ありがとう


って



言えるような最期がいいな





その為にも、シュウマイとの1日1分1秒・・・
もっともっと大切に過ごしたい





そして、チョーさんとシュウマイのおかげで

頂いた、このご縁を

PhotoFunia-1120be4.jpg


これからもずっと大切にしたいと思っています





チョーさん


本当に、ありがとう





安らかにお眠り下さい




ずっと忘れないからね


にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村







スポンサーサイト
プロフィール

ショコリーゼ

Author:ショコリーゼ
シュウマイは2010年9月7日産まれの男の子
仙台から飛行機で
ノリぱぱとショコリーゼままのお家にやってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR