シュウマイのキ・モ・チ

私の父のコトで

皆さまから
温かいメッセージや優しいお心遣い・・・

本当にありがとうございました

シュウマイのコトならともかく
私の父のことで

まさか、こんなに・・・と

思わず涙してしまうコトもありました

本当にブログをやっててよかった

こんなにも私の周りには暖かい人達がいるんだと思うと

何度癒され、救われたことでしょう

言葉では今の私の全ての思いを伝えきれませんが

本当に、本当に

感謝の気持ちでいっぱいです


ありがとうございました

img032.jpg
(母も喜んでいました





そして、シュウマイにはたくさんの

「ありがとう」と「ごめんなさい」がありました

父の容態が急変してからというもの

シュウマイにはたくさんの「我慢」をさせてしまいました

ノリにも無理いってなるべくシュウマイと一緒にいるようにしてもらったり

どうしても夫婦で留守をするときは

友達にお願いしたりと

シュウマイが淋しくないようにしていたつもりですが
やっぱり、シュウマイにとっては

いつもとは違う何か違和感みたいなものがあったのだと思います

DSC_3937.jpg


でも、シュウマイ自身

このただならぬ空気を読んでくれていたのでしょうか・・・

お留守番をお願いする時も、自分からサークルに入ってくれたり

バタバタしている時も、いつもならストーカー化するのに
邪魔にならないトコで大人しくしていてくれたり

私が悲しそうな顔をしていると
顔をペロペロ舐めてくれたり

シュウマイのこんな健気な行動に感謝することも本当に多かったのです


お通夜・告別式が終わっても
引き続きバタバタとした日常が続き

そんな中、シュウマイに異変が・・・

DSC_3945.jpg


DSC_3944.jpg


今までにない行動をするようになりました

足・足の裏・・舐め舐め&ガジガジです

DSC_3950.jpg


あっという間に皮膚炎を起こしました

日曜日でしたがスグに病院へ・・・

患部への軟膏塗付と2~3日置きの薬用シャンプー
そしてエリザベスカラーの生活です

DSC_3959.jpg


何か変なもの装着され
不自由な生活を強いられているシュウマイをみて

涙が・・・・

シュウマイなりにたくさんのストレスや淋しさがあったのかもしれません

(注意:足を舐める犬 全てが淋しさやストレスを抱えているとは限りません)

でも、シュウマイのこうした犠牲の陰で

私なりに最期は・・・精一杯、父に親孝行をさせてもらったと思っています

だから、今までシュウマイに寂しい思いをさせてしまった分

たくさん楽しい思いをさせてあげて挽回しなくてわ!!! って思っています

正直、シュウマイも独りぼっちぢゃないなら大丈夫だろう

誰かが一緒だったら平気だろう・・・って

簡単に考えていたような気がします

私が自分で言っちゃうのもなんだかおこがましいと思いますが

シュウマイにとって、いつも一緒に居る私がいないコトは

きっと

シュウマイの心の中で

不安や心配、寂しさ、怒り(?)などのキ・モ・チがあったに違いありません

改めて、シュウマイにもちゃんとしたキ・モ・チがあるのだと

今更ながら思い知らされました

そして同時に、シュウマイは

私をちゃんと必要としてくれていたんだ・・・って


シュウマイからの信頼を裏切らないよう

その責任の重みを十分に感じました


シュウマイには今回のお詫びに

今週末シュウマイと一緒にいろんなとこ遊びにいくぞぉぉ~

DSC_3957.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

今週末、誰かとどこかで逢えるかな?











スポンサーサイト
プロフィール

ショコリーゼ

Author:ショコリーゼ
シュウマイは2010年9月7日産まれの男の子
仙台から飛行機で
ノリぱぱとショコリーゼままのお家にやってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR