スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再び・・・「&NIGAOE」

&NIGAOE

先日

「犬と暮らす。」の虹子サンのブログで
紹介されてましたよね?
(私も勝手にリンクしちゃましたょー


今日は
シュウマイ家がずっと仲良くさせてもらっている似顔絵作家の笑達サンのお話です

以前私のブログでも、シュウマイ家の似顔絵を描いてもらったお話をしたのですが

この記事、
虹子サンのブログでもリンクしてもらってて・・・感謝ですょ
(ありがとうーです

その記事の最後に書いた、「もうひとつの、ありがとう」のお話です



一昨年の秋・・・私は父を病気で亡くしました

こんなこと公の場で言うのも何ですが・・・

私の父と母はとても仲の良い夫婦とは言えませんでした

父はあまり家庭的な人ではなく、今時車の免許も持っていないような人でした

だから、私は家族で旅行をしたり外食をしたりどこかへ遊びに行くといった事に全く縁がない環境で育ちました
(だから、私方向音痴なのかな?)

あ、
ちなみに父は免許がなくても友達の車でいつも自分だけ遊びに行ってましたよ・・・
そしていつもタクシーで帰ってきます



そんな自分勝手な父親が

ある日病気になり、その病気の副作用で自分の足で歩くことができなくなりました・・・



そんな父を母は決して突き放す事なく

身の回りの世話から、父の我がままの相手まで本当に献身的に

毎日面倒がる事なく介護し

子供の私達ですら、この二人こんな仲良しだったっけ??と  ビックリ

病院の看護婦さん達の間でも
有名なおしどり夫婦としてその名を知られる事になったほどです


そんな父がある日


また歩けるようになったら、お母ちゃんと一緒に手を繋いで散歩する」と

言いました

あんなに歩く事が嫌いだった父の口から、そんな言葉を聞くとは・・・

ましてや、母と手を繋いで一緒に???(°Д°;≡°Д°;)



でも、正直な話

私は、そんな父の言葉が嬉しく
その夢が叶うことを心から願っていました

でも


その夢は叶うことなく・・・

父は、母との「お前より先には死なんぞ」の約束も破ったまま
静かにそっと逝ってしまいました

昨年秋、父の一周忌だったのですが
子供として父の為にそして母の為に何かできることはないのかな?って思った時

笑達サンの事が頭に浮かびました

以前まだ、父が元気だった頃
笑達サンに両親の似顔絵を描いてもらっていて
両親はその絵をとても気に入っており

入院中も病室にもその絵をずっと飾っていました


そのことを思い出し

父の叶うことができなかった夢・・・

父と母が手を繋いで散歩している絵を描いてもらえないだろうか?と
笑達サンにお願いしてみたところ

笑達サンは・・・

本当に快く
「精一杯描きますから・・・・」とお返事下さいました(●´ω`●)ゞ

一方的な、こっちからの無理なお願いにもかかわらず
本当に良心的で、
その時のメールのやり取りからも
改めて笑達サンのお人柄というか、その温かい人間性を感じることがで
きました

そして、できた作品がこちらです

20130616_213218_A0.jpg


もうね

ソックリなんです

姉と二人で見て、思わず顔を見合わせて笑った後、号泣・・・・みたいな

父のちょっと恥ずかしそうな笑顔、そして母はとても嬉しそうでしょう?

こんな二人を実際に見ることはできませんでしたが、この絵をみて・・もう十分でした

きっと母も・・・だよね?

DVC00059.jpg

この私達姉妹&笑達サンからの
サプライズプレゼントには母は大喜びで、本当に笑顔と涙で嬉しそうでした

これが、笑達サンの持っている素敵な力なんですよね・・・・

心のあるものは、それは絶対に相手に伝わるものなんだと思いました

笑達サンの絵にはなんか温かい優しがいつも、いっぱい溢れています



改めて・・笑達サン、その説は本当にありがとうございました



無事一周忌も終わり、母も今は穏やかな生活を送っていますよ

この絵の父と一緒にね

DVC00603.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村

※ シュウマイとは関係のないお話しでしたが、父は生前・・私のブログを毎日見てくれていましたので
  ここに書いておくと、きっと天国から読んでくれるような気がしてしまい・・・
  時々、この場で父のコト書かせて下さい



20140113_135230.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ビションフリーゼへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
プロフィール

ショコリーゼ

Author:ショコリーゼ
シュウマイは2010年9月7日産まれの男の子
仙台から飛行機で
ノリぱぱとショコリーゼままのお家にやってきました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。